農学研究院 生物制御科学部門
准教授
森山   裕充
MORIYAMA   Hiromitsu



博士(農学)
共同・受託研究希望テーマ
共同・受託研究実績
著書
論文
研究業績(その他の活動)
知的財産権・特許
所属学会
研究発表、招待講演等
研究室番号:8号館 212室
Tel. 042-367-5622
Fax. 042-367-5622
メールアドレス

本学・兼務所属

農学部 応用生物科学科
農学府 生物制御科学専攻


教育と研究

細胞分子生物学研究分野(応用菌類ウイルス学)

 教育への抱負として、学生が学問の最高学府である大学で学んだことを自負できるようにしっかりと基礎を身に付けさせる教育者を目指したい。学生とは常に向き合い共に学ぶ姿勢を心がけ、卒業後、本学で学んだアグリサイエンスやバイオサイエンス分野の学問を、学生が各界で活躍する際に少しでも役立たせるよう研究教育に尽力したい。そのために高い専門知識の習得や基礎学問領域に加えて、大学と社会とのインターフェイスとなる実用化を見据えた学問領域にも取り組み、国内や国際社会で広く貢献できる人材を育成できるように精進していきたい。教育学問分野としては、マイコウイルスを主たる材料として細胞生物学や分子遺伝学的な研究教育を行うことで新たな知見を蓄積させて、新規な微生物防除資材や抗菌タンパク質として実用化することを目指す応用菌類ウイルス学研究分野を発展させて、植物保護学研究分野や応用微生物学研究分野で活躍できる人材を輩出していきたい。地球上に約150 万種以上存在する菌類に感染するマイコウイルスは多様性に富んでいるが未知なものが多く、ゲノム核酸やタンパク質の構造など分子生物学分野における基礎的な発見の宝庫といえる。私達は、植物病原菌にターゲットを絞り、種々の新種の2本鎖RNAウイルスを発見してきたが、植物病原菌にマイコウイルスが感染すると、宿主菌の病原性を弱めたり(弱毒化)、逆に強めたり(強毒化)する性質を、イネいもち病菌やアルタナリア菌で見出してきた。また、モデル真核生物であるパン酵母の異種遺伝子発現系を利用することにより、新規なマイコウイルスの遺伝情報がコードする未知のタンパク質機能を明らかにすべく評価系を確立してきた。現在、酵母細胞に生育阻害機能を付与するタンパク質や、逆に、細胞に延命効果や生育促進能を付与して殺菌剤(抗がん剤)などに対する薬剤耐性能を獲得させるタンパク質も発見しており、それぞれの作用機構について、細胞分子生物学的観点から追求している。このように、細胞の生育を「負」または「正」に制御するマイコウイルスタンパク質の生物工学的な量産プロセスの研究にも取り組んでいる。


職歴

1996/05-1999/03 特別研究員・日本学術振興会
1998/04-2000/08 客員研究員・米国立衛生研究所(NIH)
2000/09-2004/03 研究員・東レ株式会社
2004/04-2005/01 研究員・独立行政法人 産業技術総合研究所
2005/02-2011/09 講師 東京農工大学 共生科学技術研究部
2011/10- 准教授 東京農工大学大学院 農学研究院


出身大学院等・出身学校

1986年 福岡県立東筑高等学校  卒業
1991年 東京農工大学農学部蚕糸生物学科  卒業
1996年 東京農工大学連合農学研究科生物生産学専攻  博士課程修了


研究分野

応用分子細胞生物学
植物病理学
応用微生物学


研究分野・キーワード

菌類ウイルス,植物エンドルナウイルス,マイコウイルス,酵母分子遺伝学,イネ分子遺伝学,酵母プリオン,微生物培養


研究テーマ

菌類,植物における細胞質遺伝因子の機能解析 2005- (KEYWORD:マイコウイルス、植物内在性2本鎖RNA)  概要:菌類に広く存在するマイコウイルスは2本鎖RNAをゲノムとし、その大半は潜伏性であるが、中には宿主菌の生育を抑制して病原性を著しく低下させるマイコウイルスも存在する。イネいもち病菌やアルタナリア菌では病原性低下の要因となるマイコウイルスは未だ見つかっておらず、従ってその防除法への応用例も未だ報告はない。我々はイネいもち病菌やアルタナリア菌の生育抑制をもたらすマイコウイルスの分離に成功しており、その機能解析を行い、得られた研究成果を稲作、野菜や果樹栽培の病害防除に適用される新たな生物防除資材とした開発に繋げることを目標として研究を行っている。
 


受賞学術賞

学生優秀発表賞(指導学生授賞) (2016/05)
学生優秀発表賞(指導学生授賞) (2016/05)
学生優秀発表賞(指導学生受賞) (2014/06)
学生優秀発表賞(指導学生受賞) (2012/04)
学生優秀発表賞(指導学生受賞) (2012/04)
Exxellent Poster Prize(指導学生受賞) (2012/03)
Best presentor賞(指導学生受賞) (2011/09)
Best Presentor賞(指導学生受賞) (2011/09)
学生優秀発表賞(指導学生受賞) (2009/04)



         || TOP ||