研究者データベース

田中 秀幸Hideyuki Tanakaタナカ ヒデユキ

所属部署名工学研究院 先端健康科学部門
職名教授
Last Updated :2024/02/07

業績情報

氏名・連絡先

  • 氏名

    タナカ ヒデユキ, 田中 秀幸, Hideyuki Tanaka
  • 生年

    1963
  • 個人ホームページ

    https://web.tuat.ac.jp/~fitness/

主たる所属・職名

  • 工学研究院 先端健康科学部門, 教授

その他の所属

  • 生物システム応用科学府 共同先進健康科学専攻
  • 工学府 (博士前期課程)機械システム工学専攻
  • 工学部 機械システム工学科

学歴

  • 筑波大学
    体育専門学群
    至 1986年, 卒業
  • 筑波大学
    体育科学研究科
    至 1990年, 単位取得満期退学, 博士
  • 東京都立大学
    理学研究科
    生物学専攻
    至 1998年, 修了, 博士

学位

  • 博士(理学)
  • 教育学修士

研究分野

  • A189 ライフサイエンス, A59020 スポーツ科学
  • A189 ライフサイエンス, A59030 体育、身体教育学
  • A900 人文・社会, A10040 実験心理学

研究キーワード

  • 知覚運動制御,運動行動学,言語教示法

研究テーマ

  • 確率モデルを用いた直立姿勢時足圧中心点軌跡の数値解析
    自 1998, 至 2003
  • 物体運動知覚における運動感覚と視覚との相互連関
    自 2003, 至 2007
  • 比喩やオノマトペを用いた言語教示法の学習促進効果
    自 2014

担当授業科目

  • 【1012923019】 生命科学特論Ⅲ
    2021年, 専門科目等
  • 【1012923203】 先進健康科学セミナーII
    2021年, 専門科目等
  • 【1012923204】 先進健康科学セミナーIII
    2021年, 専門科目等
  • 【1012923206】 実践プレゼンテーション特論II
    2021年, 専門科目等
  • 【3026522011】 人間科学計測法
    2021年, 専門科目等
  • 【3000014001】 スポーツ健康科学理論
    2021年, 教養科目等
  • 【3000014002】 体力学実技
    2021年, 教養科目等
  • 【3000014003】 生涯スポーツ実技
    2021年, 教養科目等

科学研究費助成事業

  • 基盤研究(C)
    ?不安時に運動エラーを誘導する教示の作用原理の解明:注意バイアス仮説の検証
    自 2022年, 至 2025年
  • 基盤研究(C)
    オノマトペや比喩表現の口頭教示による運動スキル習得効果の実証的研究
    自 2019年, 至 2021年
  • 基盤研究(C)特設分野研究
    介護場面における掛け声・オノマトペの動作調節機能に関する実証的研究
    自 2019年, 至 2019年
  • 基盤研究(C)特設分野研究
    介護場面における掛け声・オノマトペの動作調節機能に関する実証的研究
    自 2018年, 至 2018年
  • 基盤研究(C)特設分野研究
    介護場面における掛け声・オノマトペの動作調節機能に関する実証的研究
    自 2017年, 至 2017年
  • 挑戦的萌芽研究
    オノマトペ音声を用いたスポーツスキル学習支援ツールの開発:論理アルゴリズムの構築
    自 2016年, 至 2018年
  • 基盤研究(C)
    知覚スキルトレーニング法の基礎研究Ⅰ-運動スキル練習は知覚スキルを向上させるか?
    自 2011年, 至 2013年
  • 基盤研究(B)
    高齢自転車利用者の重大事故削減を目指す高齢者自身の自転車利用動態に関する研究
    自 2013年, 至 2013年
  • 基盤研究(B)
    高齢自転車利用者の重大事故削減を目指す高齢者自身の自転車利用動態に関する研究
    自 2012年, 至 2012年
  • 基盤研究(B)
    高齢自転車利用者の重大事故削減を目指す高齢者自身の自転車利用動態に関する研究
    自 2011年, 至 2011年
  • 基盤研究(C)一般
    身体運動知覚の誤差修正メカニズムの解明:感覚運動表象の学習効果の検証
    自 2008年, 至 2010年
  • 基盤研究(C)一般
    身体運動感覚情報の利用が物体運動の知覚認知の正確性に及ぼす効果         
    自 2005年, 至 2007年

論文

  • Attentional bias and counter-intentional errors caused by verbal instructions in anxious situations
    Sakemoto, N. and Tanaka, H.
    Journal of Human Ergology
    Human Ergology Society
    2022年12月22日, 研究論文(学術雑誌), 共同, 51, 1, DOI(公開)(r-map), 17, 24
  • Effects of different types of analogy instruction on the performance and inter-joint coordination of novice darts learners
    Zeniya, H. and Tanaka, H.
    Psychology of Sport and Exercise
    ELSEVIER
    2021年11月01日, 研究論文(学術雑誌), 共同, 57, 1469-0292, DOI(公開)(r-map), 1, 11
  • Visual and proprioceptive perceptions evoke motion-sound symbolism: Different acceleration profiles are associated with different types of consonants
    Shinohara, K., Kawahara, S., and Tanaka, H.
    Frontiers in Psychology
    FRONTIERS MEDIA SA
    2020年11月12日, 研究論文(学術雑誌), 共同, 11, 589707, 1664-1078, DOI(公開)(r-map), 1, 15
  • Crossmodal association between linguistic sounds and motion imagery: Voicing in obstruents connects with different strengths of motor execution
    Yamauchi, N., Shinohara, K., and Tanaka, H.
    Perception
    SAGE Publishing
    2019年06月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 48, 6, 0301-0066, DOI(公開)(r-map), 530, 540
  • Estimating putting outcomes in golf: Experts have a better sense of distance
    Tanaka, H. and Iwami, M.
    Perceptual and Motor Skills
    SAGE Publishing
    2018年03月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 125, 2, DOI(公開)(r-map), 313, 328
  • Prevalence of work related musculoskeletal disorders among the Iranian working population in different sectors of industries.
    Yousefi, H.A., Habibi, E., and Tanaka, H.
    Advances in Social and Occupational Ergonomics, Advances in Intelligent Systems and Computing
    Springer Nature
    2017年, 研究論文(国際会議プロシーディングス), 共同, 487, DOI(公開)(r-map), 271, 281
  • Takete and maluma in action: A cross-modal relationship between gestures and sounds.
    Shinohara, K., Yamauchi, N., Kawahara, S., and Tanaka, H.
    PLOS ONE
    Public Library of Science
    2016年09月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 11, 9, DOI(公開)(r-map), e0163525
  • Ball-throwing without a ball: Pantomimed motor execution primes the imagination that an object is traveling the required distance.
    Tanaka H., Mizuno W., and Iwami M.
    Motor Control
    Human Kinetics
    2016年09月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 20, 4, DOI(公開)(r-map), 429, 443
  • スポーツ指導者が運動スキル指導に用いる擬態語・擬音語-スポーツオノマトペの音声学的分析-
    山内直人,田中秀幸,篠原和子
    体育・スポーツ科学研究
    2016年03月, 研究論文(大学,研究機関紀要), 共同, 16, 1, 5
  • Influences of raised ambient temperature on cardiorespiratory performance in a 3-minute step test
    Tanaka, H., Shimoda, M., and Ishijima, T.
    J. Human Ergol.
    Human Ergology Society
    2013年03月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 41, DOI(公開)(r-map), 51, 59
  • Contributions of vision-proprioception interaction to the estimation of time-varying hand and target locations
    Tanaka, H., Worringham, C., and Kerr, K.G.
    Exp. Brain Res.
    Springer Nature
    2009年05月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 195, 3, DOI(公開)(r-map), 371, 382
  • Characteristics of postural sway in standing on a soft surface in older adults
    Tanaka, H. and Uetake, T.
    J. Human Ergol.
    Human Ergology Society
    2005年04月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 34, DOI(公開)(r-map), 35, 40
  • The effects of the load mass and load position on body sway in supporting a load on the back
    Sako, H., Kawahara, M., and Tanaka, H.
    J. Human Ergol.
    Human Ergology Society
    2004年04月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 33, DOI(公開)(r-map), 55, 59
  • 仮想環境を利用した自由落下物体の位置予測特性の解析
    竹市勝,藤田欣也,田中秀幸
    日本バーチャルリアリティ学会論文誌
    2004年06月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 9, 3, 299, 308
  • Two new methods applicable to center of pressure swing analysis
    Uetake, T., Tanaka, H., Shindo, M., and Okada, M.
    Anthrop. Sci.
    The Anthropological Society of Nippon
    2004年06月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 112, 2, DOI(公開)(r-map), 187, 193
  • Influences of head orientation on unperturbed postural sway in human upright stance
    Tanaka, H. and Uetake, T.
    Anthrop. Sci.
    The Anthropological Society of Nippon
    2003年09月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 111, 3, DOI(公開)(r-map), 333, 345
  • Changes in center-of-pressure dynamics during upright standing related to decreased balance control in young adults: fractional Brownian motion analysis
    Tanaka, H., Uetake, T., Kuriki, S., and Ikeda, S.
    J. Human Ergol.
    Human Ergology Society
    2003年04月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 31, DOI(公開)(r-map), 1, 11
  • The effects of visual input on postural control mechanisms: An analysis of center-of-pressure trajectories using the auto-regressive model
    Tanaka, H., Nakashizuka, M., Uetake, T., and Itoh, T.
    J. Human Ergol.
    Human Ergology Society
    2001年04月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 29, DOI(公開)(r-map), 15, 25
  • Sex differences in proximal humeral outline shape: Elliptical Fourier functions
    Tanaka, H., Lestrel, P.E., Uetake, T., Kato, S., and Ohtsuki, F.
    J. Forensic Sci.
    ASTM
    2000年03月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 45, DOI(公開)(r-map), 292, 302
  • Posterior lower leg profile of the Japanese: Comparison of non-athlete and athlete groups (swimmer, sprinter, and Kendo player)
    Uetake, T., Ohtsuki, F., Tanaka, H., Shindo, M., and Kusama, M.
    Anthrop. Sci.
    The Anthropological Society of Nippon
    1999年04月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 107, DOI(公開)(r-map), 199, 211
  • Numerical analysis of the proximal humeral outline: Bilateral shape differences
    Tanaka, H.
    Am. J. Hum. Biol.
    Wiley
    1999年03月, 研究論文(学術雑誌), 単独, 11, DOI(公開)(r-map), 343, 357
  • The vertebral curvature of sportsmen
    Uetake, T., Ohtsuki, F., Tanaka, H., and Shindo, M
    J. Sports Sci.
    Taylor & Francis
    1998年01月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 16, DOI(公開)(r-map), 621, 628
  • Analysis of bone shape by local controlled deformable contour for bone maturity estimation
    Itqon, Kaneko, S., Kobatake, H., Ohtsuki, F., Tanaka, H., and Murata, M
    Proc. IAPR Workshop on Machine Vision Applications
    1996年10月, 研究論文(国際会議プロシーディングス), 共同, 559, 562
  • The characteristics of fast speed walking in old men from the viewpoint of the ground reaction forces
    Maie, K., Yamada, T., Kondo, S., and Tanaka, H
    J. Anthrop. Soc. Nippon
    The Anthropological Society of Nippon
    1992年12月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 100, 4, DOI(公開)(r-map), 499, 509
  • The characteristics of walking with different types of shoes as viewed from the ground reaction forces
    Maie, K., Kondo, S., Tanaka, H., Otsuka, A., Takahashi, S., and Fujita, M
    J. Anthrop. Soc. Nippon
    The Anthropological Society of Nippon
    1992年06月, 研究論文(学術雑誌), 共同, 100, 2, DOI(公開)(r-map), 183, 189
  • Somatotyping of Thai children using the procedure of factor analysis based on Heath-Carter somatotype model
    Tanaka H., Matsuura Y., and Ohsawa S.
    Proc. 1988 Seoul Olympic Scientific Congress
    1988年10月, 研究論文(国際会議プロシーディングス), 共同, 537, 544
  • An analysis of developmental velocity curve pattern of motor ability
    Tanaka H., Matsuura Y., and Ohsawa S.
    Proc. 1986 Asian Games Scientific Congress
    1986年10月, 研究論文(国際会議プロシーディングス), 共同, 584, 590

著書

  • 働態研究の方法,第2章-4,身体動揺からみた荷物背負い技法の評価
    田中秀幸,河原雅典
    人類働態学会
    2010年06月, 978-4-905047-00-1

研究発表、招待講演等

  • Discrimination of the kinematics features of gait with the potential risk of tripping based on a machine-learning approach
    28th Annual Congress of the European College of Sport Science
    2023年07月06日, ポスター発表
  • The effect of attentional bias caused by increased anxiety on avoid and approach behaviors
    28th Annual Congress of the European College of Sport Science
    2023年07月07日, ポスター発表
  • Can biomechanical metaphor correctly convey information of sports techniques? A kinematic analysis of dart throwing
    24th Annual Congress of the European College of Sport Science
    2019年07月04日, ポスター発表
  • Cross-modal mappings between vocal sound and motion imagery: implicit association test
    40th Annual meeting of The European Conference on Visual Perception
    2017年08月30日, ポスター発表
  • Effects of swing consistency on outcome estimations in golf putting
    26th Congress of the International Society of Biomechanics
    2017年07月26日, ポスター発表
  • Via-posture cleared during sit-to-stand motions
    26th Congress of the International Society of Biomechanics
    2017年07月24日, 口頭発表(一般)
  • Effects of the impact sound on outcome estimations in golf putting
    22nd Annual Congress of the European College of Sport Science
    2017年07月06日, ポスター発表
  • 単音節音声の身体運動イメージ想起効果の検証:阻害音と努力感
    第52回人類働態学会全国大会
    2017年06月18日, 口頭発表(一般)
  • 音象徴の身体性基盤
    第31回日本人工知能学会全国大会
    2017年05月26日, 口頭発表(一般)
  • ヒトの身体運動を表現する言語音の特徴:加速度が音の好みに影響する
    第8回Human Movement研究会
    2017年03月05日, 口頭発表(一般)
  • Sound symbolism beyond size and shape: Acceleration affects sound preferences
    43rd Annual meeting of Berkeley Linguistics Society
    2017年02月03日, 口頭発表(一般)
  • The sound of body movements: Synesthetic sound symbolism observed in human gesture
    39th Annual meeting of The European Conference on Visual Perception
    2016年09月01日, ポスター発表
  • 身体運動の大きさと形を表象する発声音の特徴
    第51回人類働態学会全国大会
    2016年06月12日, 口頭発表(一般)
  • 身体運動イメージに関する共感覚的音象徴
    第30回日本人工知能学会全国大会
    2016年06月07日, その他
  • What mimetic words do athletic coaches prefer to verbally instruct sports skills? – A phonetic analysis of sports onomatopoeia
    20th Annual Conference of the East Asian Sport and Exercise Science Society
    2015年08月08日, ポスター発表
  • 動作の協調構造に着目した知覚運動制御研究の試み
    2013年度運動・動作・行為の研究会
    2014年02月28日, 口頭発表(一般)
  • The pantomime paradigm reproduces the motor patterns observed during the actual execution of a throw-and-catch motor task
    11th Motor Control and Human Skill Conference
    2013年11月28日, ポスター発表
  • The influence of visual and auditory interruption on the kinematics of a ball bouncing task
    11th Motor Control and Human Skill Conference
    2013年11月28日, ポスター発表
  • Step rate dominance in estimation of the maximum gait speed for elderly women
    36th Annual meeting of The European Conference on Visual Perception
    2013年08月27日, ポスター発表
  • 身体運動表象と物体運動表象の相互作用
    第1回Human Movement研究会
    2010年02月26日, 口頭発表(一般)
  • How accurately is kinaesthetic information on hand position translated into visual space?
    33rd Annual meeting of The European Conference on Visual Perception
    2010年08月25日, ポスター発表
  • Relative contributions of non-visual information to the position estimates of a moving hand.
    32nd Annual meeting of The European Conference on Visual Perception
    2009年08月28日, ポスター発表
  • Discussion on anticipated velocity slowdown of occluded object and eye movement.
    31st Annual meeting of The European Conference on Visual Perception
    2008年08月28日, ポスター発表
  • How accurate can we estimate time-varying hand locations without vision?
    The Asia-Pacific Conference on Exercise and Sports Science 2007
    2007年12月08日, ポスター発表
  • Eye movement after occlusion during position-anticipation task.
    30th Annual meeting of The European Conference on Visual Perception
    2007年08月28日, ポスター発表
  • Contributions of vision-proprioception interaction to the position estimates of a moving hand and target
    11th European College of Sport Science Congress
    2006年07月08日, ポスター発表
  • Can we really anticipate the future location of moving objects?
    Sensorimotor Coordination 2003, 12th International Conference on Perception and Action
    2003年07月06日, ポスター発表
  • Influences of head orientation on unperturbed postural sway
    2002 Inter-Congress of the International Union of Anthropological and Ethnological Sciences
    2002年09月17日, 口頭発表(一般)
  • Changes in center-of-pressure dynamics during upright standing with decreased balance control.
    18th Congress of the International Society of Biomechanics
    2001年07月10日, ポスター発表

所属学協会

  • European College of Sport Science
  • 日本スポーツ心理学会
  • 人類働態学会

受賞

  • 人類働態学会
    第52回人類働態学会優秀発表賞
    単音節音声の身体運動イメージ想起効果の検証:阻害音と努力感
    2017年06月18日
  • 人類働態学会
    第51回人類働態学会優秀発表賞
    身体運動の大きさと形を表象する発声音の特徴
    2016年06月12日


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.